擬人化設定

擬人化設定用ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルガルガン♀ベルエポック

ベルエポック
■ルガルガン
名前:ベルエポック
性別:♀
性格:臆病
年齢:20
一人称:私
二人称:あなた

異常なほど怖がりな童話作家。
作者の魂がそのまま籠っていると言われるほどの作品を書くが、自分が幸せな時は「この幸せが壊れたら」、不幸な時は「もしも幸せだったら」と、その時に抱いている恐怖や理想をそのまま作品に反映させてしまうという風変わりな作風を持つ。
幸せな時に書くバッドエンド作品があまりにも強烈な内容のため、子どもに読ませるべきではないと自ら封印しており、ハッピーエンドを書くために人里離れた山奥で独りひっそりと暮らしてる。
独りでいる寂しさの反動で作品は優しく愛情にあふれたものとなっているが、このような手段を取らないと思い通りの作品を書けないことや、自分が幸せになると読者を悲しませてしまう作品しか書けないことに強い嫌悪感を抱いている。
根が優しく臆病なため、筆を折って読者を失望させることも自ら命を絶つことも選べず、「いつか狼に食べられて消えてしまいたい」と作家生命を断つ『狼』の訪れを願っている。
もみじさん宅のロミオさん(ルガルガン♂)に片思い→のちに恋人に。
閣下さん宅のホネオリゾンさん(アローラガラガラ♂)とお友達。

参考台詞
「『狼に食べられた』のなら仕方ないわ。だって、私のせいじゃないもの。…狼さんに責任を押し付けて、私って嫌な女ね」
「山の中は寂しくて怖いわ。でも、だからこそ物語の中で理想郷を描けるのよ…。私はきっと幸せになっちゃいけないんだわ」
「ロミオさんはどんな物語の騎士様よりも、もっとずっと素敵よ。私じゃ、『お姫様』になるなんて高望みしすぎよね…」
「ホネオリさんって、不思議な言葉遣いよね…。あ、その言い回し面白いわ。参考にしてもいいかしら?」

追記に如何でも良い設定とか。
・家の中は本や模型で溢れており、ちょっとした書庫のようになっている。
・バッドエンド作品も大人の間では人気があるが、あまりに作風が違う為に「ベルエポックは2人組の作家」という別人説が浮上している。普段は顔出しNGで活動中。
・頭巾とケープ下。目はハイライトが無い。

ベルエポック
  1. 2017/03/04(土) 14:19:22|
  2. アローラ

プロフィール

Author:橋谷あも
■カートリッジや図鑑順ではなく、各々が住んでいる地域でカテゴリ分けしています。

■リンク集から本家ブログへ行けます。

■絡みについて
募集内容や募集している子については、カテゴリ「絡み一覧」をご参照ください。

■参加・応援
ウチの子レンタルチュウ! ウチの子と共演チュウ! ラフ許可チュウ ハレンチュ!!
モウソウ上等! 脱衣キャンペーン
友達・恋人募集中!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。